9/21本栖湖・クロモ&ナマズ調査!!

こんばんは!かっぱです!

先週、木曜日は本栖湖へ行ってまいりましたー^^

 

今回のミッションは二つ!

まず一つはクロモのお花撮影^^

「クロモ」とは日本固有の水草で現在、生息域が非常に少なくなってきている藻です。

淡水魚水槽などで使われているのは「カナダモ」や「オオカナダモ」と言われるものが多く、「クロモ」はなかなか。。。。

 

クロモは、水中にお花を咲かせる種(水上にでることもありますが少ないデス。。。)に対して、カナダモは水上にお花を咲かせる種。。。

風や虫によって花粉が陸上を飛び、どんどんと生息域を広げる種にたいして、クロモは水中花のためなかなか広がりません。

そのため生息域が限られてきてしまっているのです><

 

ということでまずはクロモの花探し^^

いたいた!!!(ちょっと時期が遅かった><。。)

小さな、小さな、白いお花です!

富士五湖の一つ、本栖湖では、だいたい8月の後半から9月初旬にかけて咲き出します!

 

日本固有の水草「クロモ」

こういう視点で見ると、淡水環境も非常に面白いダイビングエリアの一つです!

 

そしてそしてナマズ調査・・・・

といきましたが、今回みた個体はすべてマナマズ><

(実際には、少し模様のはいった怪しい個体もいましたが・・・)

 

まだまだイワトコナマズを探すミッションは続きます^^

ぜひご興味のある方、矢部まで連絡ください!!!!

世紀の発見に立ち会えるかもです♪

 

そして、こんな撮影会も↓↓

「月に行ってきました!!」

 

大雨のあとの湧水ポイントには、山から染み出てきた湧水が水中で見られます!

実際につめたーいつめたーい

きれいなお水が染み出ています。

クレーターのようなその不思議な感じがとても神秘的^^

月に行ってみたい方もぜひお問い合わせください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です