PADI・Tec50コース

tec50

複数のシリンダーを用いて、複数回の減圧停止を行ない、水深50mまでのテクニカル・ダイビングが楽しめるようになります。水深50mはボトムガスに空気を使用する最大深度であり、ここでは加速減圧のために純酸素とEANxを含む2種類の減圧用ガスを使用する減圧ダイビングを行なうための方法を学び、テクニカルダイバーとしてより完成された知識とスキルを習得します。

★ここが人気!★「その技術、どう使う??」テクニカルダイビングの楽しみ方を存分に伝授!

  • テックスキルアップ練習会を随時開催し、最新の技術を常にキープできます!

  • テックFUNダイビングも多数開催中!

  • 更なるステップ(トライミックスコース)もご用意!

     

TecRec-41-High-Res TecRec-61-High-Res TecRec-75-High-Res

<コース料金・実習費用・申請料>

¥150,000-

=料金に含まれるもの=

コース料金・実習費用(学科講習半日間・海洋実習2日間)・申請料
※海洋実習時のシリンダー数と種類(12リットルWシリンダー×4・減圧用シリンダー×4)

=料金に含まれないもの=

教材費用・レンタル器材

=追加トレーニング費用=※万が一、認定条件を満たすことができない状況の場合は以下の追加トレーニング費用が発生いたしますのでご了承ください。

  • 海洋トレーニング¥30,000-/1日
  • 学科試験費用¥10,000-

<参加前条件>

  • Tec45ダイバーの認定を受けていること。
  • レスキューダイバー以上
  • 100ダイブ以上の経験があり、うち20ダイブは水深18m以深へエンリッチドエアを使用してのダイビング、25ダイブ以上が18m以深、20ダイブ以上は30m以深であること。
  • ダイビングに適した健康体であり、過去12カ月以内に行われたダイビング健康診断のPADI病歴/診断書を提出すること

<必要教材>

  • PADIテックディープマニュアルCD-ROM

テックディープマニュアルCD-ROM

<必要器材>

  • BCD
  • ダブルシリンダー用レギュレーター(1つのレギュレーターにはガス共有用の2mのロングホース付き)
  • 減圧用レギュレーター1セット
  • ダイブコンピューター2つ or 1つのダイブコンピューターと水深計と時計
  • 保護スーツ
  • コンパス
  • ナイフ or 切断用具とそのバックアップ
  • リールとリフトバック
  • スレート
  • バックアップ用マスク
  • バックアップ用浮力コントロール(通常はバックアップBCDですがドライスーツでも可能)

t_bcd t_regt_deco t_dct_dct_spool  t_lift  t_slate

<サンプルスケジュール>日帰りで行いますが泊りも可能!

日にち 時間 場所 内容
学科講習 12:00~15:00 当店レクチャールーム内 【学科セクション】

  • 知識の復習
  • テスト(80%以上の正解が必要です。再テストは別料金)
  • 減圧ダイブ計画(実践応用1)
海洋講習 06:30~20:00 獅子浜 【海洋講習】

  • 海洋トレーニングダイブ①(限定)
  • 減圧ソフト使用しダイブ計画&ミッション計画(実践応用2)
  • 海洋トレーニングダイブ②
海洋講習 06:30~20:00 獅子浜 【海洋講習】

  • 海洋トレーニングダイブ③
  • 減圧ソフト使用しダイブ計画&ミッション計画(実践応用3)
  • 海洋トレーニングダイブ④

ご質問などございましたらお気軽に当店スタッフまでお問い合わせください。